2015年03月01日

旅立ち。



本当に長いこと放置してました。
ご無沙汰していた上に、今回は哀しいお知らせをしなくてはいけません。



2015年1月12日11時20分にトムが虹の橋へ旅立っていきました。
推定18歳でした。













年々食欲はあるのにどんどん痩せていくトム兄を見て覚悟はしていました。
去年は突然大声で鳴いたり、ヒトの食べ物に執着したり
人間でいうボケ症状も出ていたけれど、毛並みも良く
食べる量は減っていたけど食欲はあったので
『覚悟』はしていたけど、まだまだだと思ってました。


だけど1月12日。
ぱぱぁが夜勤明けから帰ってくるのを待っていたかのように、
突然口呼吸し始めて、自力で動けなくなったトムをタオルで包んで抱いて
そのまま静かに苦しむことなく私の腕の中で旅立っていきました。
最期まで本当に手の掛からない良い子でした。



トム兄と出逢って16年、辛い時も楽しい時もずっと一緒でした。











いつもいつもそばにはトムがいました。
トムがいてくれたから、どん底にいた時も生きてこられたんだと思います。






花梨が家族になった時もすんなり受け入れてくれて嬉しかったよ。











ずっと花梨が大好きだったトム。





















ぱぱぁはいつもお膝にいてくれたトム兄がいなくてとても寂しがってるよ。




今日でトム兄が旅立って四九日。
寂しい気持ちは毎日あるし、今こうやって書いてる間も涙が出てしまうけど
寂しいけど寂しくないんです。
トムが変わらずそばにいるような気がしてなりません。

花梨もよく空を目で追ってる時があるので、きっとトム兄が来てるんじゃないかと
勝手に思ってます。
花梨も花梨なりにトム兄がいないことを分かってるみたいだし…。



FBでは先に旅立ったことをお知らせしていたんですが
さすがにブログでトム兄のことを書くのは四九日まで掛かってしまいました。
ご報告が遅くなってごめんなさい。


トムのこと、好きって言ってくださった皆さんありがとう。
トムは最期までトムらしくトムのままで逝ってくれました。




************************************************************
トム兄の最期の写真があります。
きれいな最期の顔ですが、スルーされても構いません。
************************************************************












トム専用のベッドとお洋服、首輪、大好きだったおやつも一緒に入れました。


トム、16年間一緒にいてくれてありがとう。
これからもずっとずっとずーっと大好きだよ。








最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
お帰りにちょちょいっと、ポチってくれると嬉しいです。


応援ありがとうございます。    応援ありがとうございます。
posted by 花梨。 at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | トム兄さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする